再販! フェアトレード・チョコレート[ピープルツリー]

再販! フェアトレード・チョコレート[ピープルツリー]

販売価格: 380円(税込)

種類 在庫
ビター
ビター・ザクロ
ペルー75
種類:

販売価格: 380円(税込)

数量:

商品詳細

涼しい季節になってきたのでチョコレート再販いたします!
 
ビター
濃厚な甘いアロマが口の中に広がり、ビターチョコとは思えないようなスイートな味わい。(カカオ分58%以上)
原材料:有機カカオマス、有機黒糖、有機粗糖、有機ココアバター(一部に乳成分を含む) 
 
ビター・ザクロ
ビターチョコに、甘酸っぱいザクロゼリーのフルーティなアクセント。(カカオ分60%以上)
原材料:有機カカオマス、有機粗糖、有機ザクロゼリー(有機ザクロ果汁、有機リンゴ果汁、有機米粉)、有機ココアバター/バニラ香料、増粘剤(ペクチン)、(一部に乳成分、りんごを含む) 
 
ペルー75 
カカオ分75%の本格ハイカカオチョコ。意外にもまろやかな味わいで、後を引くおいしさ!(カカオ分75%以上)
原材料:有機カカオマス、有機粗糖、有機ココアバター/バニラ香料(一部に乳成分を含む

 

 
※全種共通
内容量:50g
保存方法:高温多湿、直射日光を避け涼しいところに保存
原産国名:スイス
 
フェアトレード・チョコレートを選ぶ理由
甘くておいしいチョコレート、でもその裏側をのぞくとそのイメージとはかけ離れた現実が見えてきます。
大規模カカオ農場がたくさんあるコートジボアールやガーナ、ナイジェリアなどではだまされたり、売られたりしてやってきた10歳前後の子どもたちがナタを振るい、カカオの実を取り出す作業を半ば強制的にやらされているケースがたくさんあります。
こうした児童労働の問題は1990年代から指摘されていましたが、現在でもこの状況には大きな変化がありません。
また、カカオを売ることで得たお金が紛争地帯において武器などに使われているケースもあり、カカオ豆の売買は大きな社会問題をはらんでいると言えます。 
 
 
 
今回ご紹介するフェアトレード・チョコレートが作られているカカオ農場では、このような「奴隷的な」搾取は行われておらず、小規模農家で形成された生産者組合を通して日本を含めた先進国への輸出を行っています。
 
そして生産者組合が買い叩きにあわないように、先進国の嗜好品を単一栽培することでも暮らしていけるようにと、定められた買取価格で購入することがフェアトレードの仕組みのひとつです。

Facebookコメント