【ピースウィンズ東ティモール初の留学コーヒー留学生受け入れ?!】

2019年夏、一人の高校生が東ティモールにやってきました。
名前は薮内颯人(やぶうちはやと)くん。
コーヒーが大好きな高校2年生です。
しかも!初めての海外渡航にもかかわらず、三か月に渡る留学先として東ティモールを選んだツワモノです!

 
[2019年の留学前に東京事務所にやってきた颯人くん、彼はまだ何も知らない…笑]

颯人くんの留学は、「トビタテ!留学JAPAN」という文部科学省の高校生、大学生を海外に飛び立たせようという奨学金で実現しました。

従来の海外で語学を習得する留学にとどまらず、外国語で各科目を学んだり、現在学んでいる専門知識・スキル等を生かして、あるいは将来的に携わりたいと考える領域について、実地研修やインターンシップ等を通じて専門知識やスキルの習得を目指す若者に奨学金を出すというものです。海外でプログラミングやモバイルアプリ開発を学ぶコースなどもあり、最近の学生は手を伸ばせば色々なものに届く仕組みが準備されていて素晴らしい&羨ましいですね。

 「コーヒー留学」だけあって、東ティモールでピースウィンズ・ジャパンが実施しているコーヒーの栽培、品質管理、加工、流通、輸出、カフェの運営などを、東ティモールの首都ディリと、コーヒー産地レテフォホの二か所でインターンとして実際仕事をしながら学んでもらいました。

まさに未来のコーヒー人を育てる英才教育ですね!

そんな日々を、フレッシュで若いまなざしで色々な事を感じたことをピースウィンズの東ティモールコーヒー事業のFacebookで連載していましたが、この度こちらにホームページになりました。颯人くんを通じて、リアルな東ティモールを一緒に体験いただけたら嬉しいです。

 【颯人通信目次】

第一回「コーヒー好き高校生、初海外でティモールへ!」

第二回「初めてへのワクワク、美しい伝統文化」

第三回「楽しい生活とおいしいコーヒー」

第四回「恋しい日々、恋しい出会い」

第五回「溢れるほどの星空と、異文化交流」

第六回「コーヒーの魅力と、未来への期待」

第七回「ティモールという異文化の社会を訪ねて」

第八回「終わりが近づく!気づきや確信」

第九回「2019最後の東ティモールより」

第十回「帰国、それから」


トップに戻る